INOX東栄株式会社

INOX東栄株式会社

ホーム » 製品情報 » チラー/液体冷却装置 » フリークーリング型チラー » フリークーリングモジュールチラー/FCMC55A(空冷式)

フリークーリングモジュールチラー/FCMC55A(空冷式)

フリークーリングモジュールチラー/FCMC55A(空冷式)

フリークーリングモジュールチラー/エコハイブリッドFCMC55Aは、自然冷却用ファンクーラーとDCインバータチラーを一体化にした省エネチラーです。チラーへの戻り水温と外気温との温度差を利用したファンクーラーによる自然冷却により、DCインバータチラーの運転を抑制。自然冷却で冷却不足となる場合には状況によって適切なチラー運転を行います。特に、外気温度と戻り水温の温度差が大きくなる冬季は電力消費を大幅に削減することが可能です。また、モジュールコントローラー(別売・必須)により、一部のモジュールに不具合が発生してもバックアップ機が自動的に運転を開始するバックアップ運転や、負荷に応じた台数で運転する台数制御運転、各モジュールの運転時間を平準化することで全体での長寿命化をもたらすローテーション運転も可能です。
【用途・使用例】工場用セントラルチラー、洗浄機、高周波誘導加熱装置、樹脂成型機、レーザー加工機、他
【メーカー名】オリオン機械

フリークーリングチラー/FCC15B(空冷式)

  • ファンクーラによる自然冷却とDCインバータチラーを一体化
  • 戻り水温と外気温との差を利用した自然冷却で大幅な省エネ
  • ファンクーラーによる自然冷却が最も効果を発揮する中温度帯専用(15~35℃)
  • 外気温に応じて運転モードを自動切替、自然冷却で冷却不足の場合はチラーがサポート
  • 冬季はほぼ自然冷却のみで運転可能、ファンと循環ポンプ以外の電力をほとんど削減
  • チラーは2冷凍サイクル式、片方の冷凍サイクルが停止しても、もう一方が稼働するため完全停止のリスクが低減
  • モジュールチラーとして最大32連結まで設置可能
  • 複数の連結パターンを選択可能、限られたスペースを無駄にしない設置をご提案
  • モジュールコントローラ(別売・必須)による台数制御・ローテーション・バックアップ運転が可能
  • V字シェイプのためモジュール設置時でもメンテナンススペースを確保した近接設置が可能
  • 冷媒R32 採用により環境負荷を大幅に低減、地球温暖化係数はR410Aの約3分の1
  • ポンプレス・ポンプ付仕様の2機種をラインナップ
型式 FCMC55A(ポンプレス) FCMC55A-P(ポンプ内蔵)
冷却能力※1 55.5kW
電源※2 三相200~220V±10%(50/60Hz)
外形寸法(高さ×奥行×幅) 2375×1025×1630mm
製品質量(水槽空) 650kg 700kg
運転音 65dB
設定温度範囲 15~35℃
制御精度※3 ±0.5℃(モード切替時±2.0℃)
使用周囲温度範囲※4 -20~45℃
使用液 清水
使用圧力範囲 0.05~0.90MPa
使用流量範囲※5 60~200L/min
最小保有水量※6 150L
出入口接続口径 Rc1.1/2
凝縮器(冷媒用) フィンアンドチューブ型強制空冷式
冷却器(ファンクーラ用熱交換器) フィンアンドチューブ型強制空冷式
冷却器 構造:プレート式熱交換器
冷媒 R32
※1:冷水温度20℃、周囲温度32℃、冷水流量114L/minでの運転時。冷却能力は表示能力の-5%以上。(FCMC55A-Pの圧送ポンプ運転周波数40Hz)
※2:電源電圧の相間アンバランスは±3%以内としてください。
※3:現在の負荷±10%以内の状態が継続し、かつ周囲温度・電源等が安定し冷水流量が60L/min以上の場合。(例外条件等はカタログpdf参照)
※4:凍結なきこと。
※5:最大負荷時の出入口温度差が10℃以下となる流量にしてください。
※6:冷水流量114L/min、圧縮機ON-OFF時の制御ディファレンシャル4.0℃の場合。

※性能・仕様等の情報は必ず製品詳細をご確認ください。
当サイト利用上のご注意をご確認ください。

 
関連ホームページ
東京本社 TEL:03-5623-5681

大阪営業所 TEL:06-6908-4021

名古屋営業所 TEL:052-524-3881

営業時間:平日9時~17時(土日祝祭日・弊社指定休業日を除く。営業外のお電話は自動音声対応となります)
※新型コロナウィルスの状況により、時間変更となる場合がございます。必ずこちらで最新の営業状況をご確認願います。