INOX東栄株式会社

INOX東栄株式会社

ホーム » 製品情報 » 嫌気性チャンバー/低酸素チャンバー – INOX東栄株式会社

嫌気性チャンバー/低酸素チャンバーの特徴

腸内細菌の研究作業に利用され、窒素・二酸化炭素・水素の混合ガス環境下で作業を行う嫌気性チャンバー「バクトロン」と、1~20%の低酸素作業環境を提供する低酸素チャンバー「バクトロックス」を取り扱っています。いずれもグローブボックス式ではなく腕を直接挿入できるアームカフ&スリーブシステムを採用し、飛躍的な作業効率化と作業精度の向上を実現しており、チャンバー内には扉で区切られた培養庫があるためサンプルをチャンバー外のインキュベーターに移動させる必要がなく、安全で安定した温度環境下での培養が可能なワークステーションです。

嫌気性チャンバー

嫌気性チャンバー「バクトロン」は無酸素環境下での研究、中でも腸内細菌の研究作業および培養を効率的に行える嫌気性ワークステーションです。無酸素化には窒素・二酸化炭素・水素の混合ガスを使用します。
嫌気性チャンバーの一覧へ

低酸素チャンバー

低酸素チャンバー「バクトロックス」は微好気性細菌培養、低酸素組織・細胞培養用として、窒素ガス・二酸化炭素ガスにより1~20%の精密な酸素量制御、1~20%の二酸化炭素量制御が可能なワークステーションです。
低酸素チャンバーの一覧へ
製品情報
 
東京本社 TEL:03-5623-5681

大阪営業所 TEL:06-6908-4021

名古屋営業所 TEL:052-524-3881

営業時間:平日9時~17時(土日祝祭日・弊社指定休業日を除く。営業外のお電話は自動音声対応となります)
※新型コロナウィルスの状況により、時間変更となる場合がございます。必ずこちらで最新の営業状況をご確認願います。